駐車場経営や飲食店の開業│事前の立地調査が大切です

お知らせ

お店を開く場所について

サロン

美容室を開業しようと考えている方は、まずはお店を出す場所の立地条件を考える必要があります。まず自分が開業する美容室のコンセプトを考慮して、お店の立地を考える必要があります。たとえば、1000円以内の低コストが売りの美容室を開業する場合は、客層が学生や小さなお子さんになるでしょう。その場合は、住宅街や学校の近くにお店を出すと、よりお客さんが集まると思います。また、地域密着型の美容室として入学式や卒業式の前後には割引キャンペーンなどを実施するといいでしょう。また、大人の男性や主婦層にターゲットを絞るなら、駅前の方が便利かもしれません。駅前に開業することで会社勤めをしている方は会社帰りに美容室に立ち寄ることができます。また、主婦をしている女性でも買い物のついで髪を切ることが可能になります。こだわりの外装や内装でオシャレな美容室を演出したいなら、繁華街にお店を出すことが必要になります。オシャレに敏感な方によっては、月に複数回は髪を切ることがあるでしょう。しかし、そのような方にリピーターになってもらうには、ヘアーカットなどの技術は当然として、それ以外のサービスも必要になってきます。たとえば、パーマやカラーなどは待ち時間が多くなるので、暇つぶしになるものが充実しているといいでしょう。紅茶やコーヒーを自由に飲むことができるコーナーがあれば、利用者は落ちついた雰囲気のなかで待ち時間を過ごすことができます。また、リピーターになってくれたお客さんには割引サービスを提供すると、より人が集まってくれるかもしれません。このように、美容室に求める客層に合わせて立地を考える必要があります。